2011/02/27 第9回+1の森ツアー「冬の山村ホームステイツアー」(2月26日~27日)






都市と山村をつなげて、森林整備・自然体験・交流に取り組む王滝村+1の森プログラム、8回目のツアー『冬の山村ホームステイツアー』を2月26日(土)~27日(日)に長野県王滝村で開催しました。


今回は王滝村ツアーで初めて他の団体との共催が実現!


ガイアユース(学生チーム)が国際交流学生団体BRIDGEと協力して、日本人学生と外国人留学生が参加するホームステイツアーを企画しました。


日本人学生12人・外国人留学生15人の合計27人が参加し、冬の自然の厳しさ、地元の方々のおもてなしや心のあたたかさ、村の暮らしに触れる二日間を過ごしました。



▼ツアーのねらい

・滝も湖も凍り付く、いつもと違う世界で日本の自然の雄大さに触れる。

・自然と強く結びついた文化や暮らしを知る。

・国や世代を超えた人との交流を深める。




▼主な内容
1.薪割り体験
冬の暖を取るのに欠かせない薪割りを体験します

2.王滝村の郷土料理
どんぐりや季節の食材を使った王滝村の郷土料理を楽しめます

3.村の方や学生同士の交流
王滝村の元気なおじいちゃんやおばあちゃん、参加学生と語らいましょう

4.農村の伝統的家屋での宿泊
外国人留学生とペアでホームステイをして、家事や農作業などのお手伝いもします

5.王滝村にある滝、湖などの散策
極寒の王滝村では凍った滝や湖などを見ることができます


ツアーの様子は後日詳しくご紹介します!