2014/03/09 「第2回王滝のみらいを考える集い」開催しました!

3月8日に王滝村のむらづくりについて考えるシンポジウム、王滝のみらいを考える集いが開催され、ガイアの野中ともよ代表も講師として参加しました。 
本取り組みは、王滝村村内のNPO法人自然科学研究所と地域おこし協力隊が共同で企画をしているものです。 

ガイア・イニシアティブは王滝村とパートナーシップ協定を結び様々な取り組みを行ってきましたが、今後はより深くむらづくりに関わっていきたいと考えています。
「食べ物、空気、水」がすべて豊富に揃った王滝村はまさにガイアの象徴で、いのちを育む村としてこれからの日本・世界で必要とされる場です。
さらに4つ目の要素として「エネルギー」も加え、王滝村を世界に発信できる「いのち育む村」にしていくサポートをしていきたいと考えています。

本イベントの詳しい様子は王滝村地域おこし協力隊のブログをご参照ください。


P3080717_R.JPG













◯講演をする野中ともよ代表




P3080743_R.JPG








◯パネルディスカッションの様子
左から
ガイア事務局・地域おこし協力隊 高尾康太
野中ともよ代表
長野県温暖化対策課 田中信一郎企画幹
瀬戸王滝村長