「ソーラーランタンプロジェクト」よくあるご質問

みなさまからお問い合わせの多いご質問を紹介します。このほかご不明な点は事務局へお問い合わせください。
※連絡先はページ一番下をご覧ください。

Question/質問

  1. Q1. 「ガイア・ヴィレッジ・プラットフォーム」って何ですか?
  2. Q2. 具体的にはどんなことをしていますか?
  3. Q3. ソーラーランタンのほかにも取り組む予定はありますか?
  4. Q4. ソーラーランタンプロジェクトって何ですか?
  5. Q5. ソーラーランタンプロジェクトはいつから始まったのですか?
  6. Q6. どれくらいのソーラーランタンがすでに導入されていますか?
  7. Q7. 具体的にどの州に届けられていますか?
  8. Q8. ソーラーランタンを届けるのはインドの村だけですか?
  9. Q9. ランタンを届ける村は、どのように選んでいるのですか?
  10. Q10. インドは経済発展していると思いますが、日本から支援する必要があるのですか?
  11. Q11. TERIってどういう団体ですか?
  12. Q12. ガイア・イニシアティブとTERIの関係は?
  13. Q13. ソーラーランタンはどう役立つのですか?
  14. Q14. ソーラーランタンはどこで作られたものですか?
  15. Q15. ソーラーランタンを見たいのですが。
  16. Q16. ソーラーパネルは日本製ですか?
  17. Q17. 日本のソーラーランタンやソーラーパネルを使う予定はありますか?
  18. Q18. どれくらい明るいのですか?
  19. Q19. どんな充電池を使っていますか?
  20. Q20. 何時間使えますか?
  21. Q21. ソーラーランタンはいくらですか?
  22. Q22. どこで使われますか?
  23. Q23. どうやって充電するのですか?
  24. Q24. お金を払ってソーラーランタンを借りるのは、村人の負担になりませんか?
  25. Q25. ソーラーランタンがちゃんと使われるか気になりますが、管理体制はどうなっていますか?
  26. Q26. 申込はどこでできますか?
  27. Q27. 支援はどのような内容ですか?
  28. Q28. 支援は寄付金控除の対象になりますか?
  29. Q29. 法人格がない団体でも申し込めますか?
  30. Q30. 法人は、村単位でないと参加できませんか?
  31. Q31. 複数の会社・個人で一緒に一つの村を支援することはできますか?
  32. Q32. 村単位の支援金は何に使われますか?
  33. Q33. 支援する村を選べますか?
  34. Q34. 支援をしたら、いつソーラーランタンが村に届くのですか?
  35. Q35. 支援した村の様子を見られますか?
  36. Q36. 支援したら、何か特典はありますか?
  37. Q37. ソーラーランタンを展示したいのですが、貸してもらえますか?
  38. Q38. 申込はどこでできますか?
  39. Q39. 支払方法は選べますか?
  40. Q40. いくらから支援できますか?
  41. Q41. 申込は1口だけしかできないのですか?
  42. Q42. 支援は寄付金控除の対象になりますか?
  43. Q43. 複数人(ご家族、友人同士など)で、ランタン・サポーターとして申し込めますか?
  44. Q44. 支援金は何に使われますか?
  45. Q45. 支援する村を選べますか?
  46. Q46. 支援をしたら、いつソーラーランタンが村に届きますか?
  47. Q47. サポーターになると特典がありますか?

Answer/回答

【ガイア・ヴィレッジ・プラットフォーム】

「ガイア・ヴィレッジ・プラットフォーム」って何ですか?

A1:当NPOが提唱する21世紀型の新しいコミュニティ「ガイア・ヴィレッジ」を実現するためのプラットフォームのことです。日本・インド・その 他の国の企業、NPO、政府が連携しながら、自然エネルギーを中心とするサステナブルなインフラ整備やライフスタイルを実現していきたいと考えています。

具体的にはどんなことをしていますか?

A2:現在、第一弾プロジェクトとして、ソーラーランタンプロジェクトを展開しています。今後、さらに「ガイア・ヴィレッジ」を実現していくため に、村を豊かにできる、新しい技術を利用したプロジェクトを計画しています。

ソーラーランタンのほかにも取り組む予定はありますか?

A3:ガイア・ヴィレッジでは、エネルギーはもちろん、水、通信、医療など様々な分野の技術を対象にしていく予定です。具体的な活動は、現在検討中 です。

【ソーラーランタンプロジェクト】

ソーラーランタンプロジェクトって何ですか?

A4:世界中に約16億人、インドに約4億人いる電気のない生活を送っている人びとに、太陽光発電を利用したソーラーランタンを届ける取り組みで す。実施母体は、インドのエネルギー資源研究所(TERI)です。インドでは、"Lighting a Billion Lives"(LaBL、10億人にあかりを届けよう)という名前で展開しています。概要は、こちらをご覧ください。

ソーラーランタンプロジェクトはいつから始まったのですか?

A5:2007年9月に"Lighting a Million Lives"(100万人にあかりを届けよう)という名前でTERIがキャンペーン開始を発表しました。その後、目標を10億人に変更し、2008年春、 最初の村にソーラーランタンが導入されました。
日本での活動は、2008年6月から始まりました。

どれくらいのソーラーランタンがすでに導入されていますか?

A6:2008年10月末時点で、インドの8つの州の15の村に、50個ずつランタンが設置されました。さらに5つの村に導入中です。

具体的にどの州に届けられていますか?

A7:現在のところ、東部のアッサム州・ジャールカンド州・西ベンガル州、西部のラジャスタン州、北部のハリヤナ州などです。Webサイトをご覧く ださい。

ソーラーランタンを届けるのはインドの村だけですか?

A8:まずはインドの農村部からスタートしています。将来はアフリカなど他の地域も対象にする予定です。

ランタンを届ける村は、どのように選んでいるのですか?

A9:電線が届いていないか、届いていても停電が多くて1日の大半電気が使えない村を選んでいます。
また、ソーラーランタンの導入と定着を推進するNGO/NPOがいるか、その体制がしっかりしているかも重要な基準です。

インドは経済発展していると思いますが、日本から支援する必要があるのですか?

A10:インドは貧富の差が大きく、特に農村部の人々は経済成長から取り残されています。総インドでは、人口約11億人の大部分(72%)が農村部 に住んでいますが、全国に10万を超える無電化村があります。また、電力供給が需要に追いつかなかったり、送電線の不備・不具合などにより、電気が使える のは1日数時間のみ、という状況も頻繁に起こっています。インフラ整備はまだまだ必要です。

TERIってどういう団体ですか?

A11:正式名称はエネルギー資源研究所(The Energy and Resources Institute)と言います。ニューデリーに本部を置き、700名以上のスタッフを抱える研究所です。エネルギー、公害、持続可能な開発をテーマに、 政策、バイオテクノロジー、IT、教育、コミュニティ開発などの分野で研究および実践活動を進めています。所長のパチャウリ氏は、2007年にノーベル平 和賞を受賞したIPCC(気候変動に関する政府間パネル)の議長も務めています。
※パチャウリ博士からのメッセージも合わせてご覧ください。(こちらよ り)

ガイア・イニシアティブとTERIの関係は?

A12:2008年5月にTERIと日印交流プラットフォームづくりに取り組むことで合意しました。共同プロジェクトの第一弾として、ソーラーラン タンプロジェクトの日本展開を始めました。当NPOは、日本における啓蒙活動やサポーター受付を行います。

【ソーラーランタン】

ソーラーランタンはどう役立つのですか?

A13:利用者の生活の利便性が向上します。従来使われていた灯油ランプと違って煙が出ないので、住民の健康も守ります。そして、CO2を排出しな いので、地球環境保全にも貢献します。

ソーラーランタンはどこで作られたものですか?

A14:インド国内のメーカーが製造したものです。普及しやすいように、小型化・軽量化・コストダウンを図り、改良を続けています。また、保守や点 検の利便性などを考慮して、1社だけではなく、地方ごとに異なるメーカーから調達しています。

ソーラーランタンを見たいのですが。

A15:ガイア・イニシアティブのホームページとソーラーランタンプロジェクトのページに写真がありますので、ご覧ください。それぞれ異なるメー カーが製造したソーラーランタンですので、色や形が違います。

ソーラーパネルは日本製ですか?

A16:いいえ。今のところは、ソーラーランタンと同じくインド国内のメーカーで製造されたものを調達しています。

日本のソーラーランタンやソーラーパネルを使う予定はありますか?

A17:このプロジェクトでは、今のところインド国内のメーカーからソーラーランタンとパネルを調達して現地の村に届けています。これにより、現地 の産業振興、雇用促進にもつながります。
今後は、日本からの製品提供も視野に入れていきますので、詳しくは事務局までお問い合わせください。

どれくらい明るいのですか?

A18:機種によって若干異なります。ガイア・イニシアティブのホームページで紹介している機種の場合、0.25WのLEDライトが9個ついていま す。

どんな充電池を使っていますか?

A19:機種によって若干異なります。ガイア・イニシアティブのホームページで紹介している機種は、鉛蓄電池(6volts/4.5Ah)を内蔵し ています。

何時間使えますか?

A20:満充電時には、約5時間持続しますので、一晩使うには十分です。(種類によって若干異なります。)

ソーラーランタンはいくらですか?

A21:各メーカーによっても異なりますし、常に改良されていますので、定価は一定ではありません。目安としては、ソーラーランタン1個分の支援金 10,000円のうち約8割が機器の購入に充てられています。(今後変わる可能性があります。)

【ソーラーランタンの使用】

どこで使われますか?

A22:家、学校、商店、宿泊施設など様々な場所で使われます。従来の灯油ランプは煙が出て室内向きではなかったので、特に室内使用が期待されま す。

どうやって充電するのですか?

A23:村の中心の充電ステーションに設置したソーラーパネルで日中50個のランタンを充電することができます。夕方になると村人がソーラーランタ ンを借りに訪れ、翌朝には返しに来ます。ランタン1個につき、1日2ルピー(約5~6円)を支払います。

お金を払ってソーラーランタンを借りるのは、村人の負担になりませんか?

A24:必ずしもそんなことはありません。従来使われていた灯油ランプでは、ランプの購入に加えて、灯油代(一家庭当たり毎月40~80ルピー)が かかりますから、ソーラーランタンに置き換えることは経済的にもメリットがあります。

ソーラーランタンがちゃんと使われるか気になりますが、管理体制はどうなっていますか?

A25:村人の代表(管理人)が充電ステーションとソーラーランタンを管理し、日々の貸出や保守業務を行います。使用方法の指導や啓蒙活動は現地の NPOが行います。
また、管理人は毎月、使用状況のレポートを現地のNPOに提出し、それがTERIに届けられる、というモニタリング体制が整えられています。

【ヴィレッジ・サポーター】

申込はどこでできますか?

A26:ホームページからお申し込みできますが、まずは事務局にお問い合わせをくださることをお勧めいたします。

支援はどのような内容ですか?

A27:村単位でのご支援となります。具体的には、ソーラーパネルと充電設備を備えた充電ステーション1基、ソーラーランタン50個を一つの村に導 入します。1村85万円より、何村でも受け付けております。

支援は寄付金控除の対象になりますか?

A28:ガイア・イニシアティブは、NPO法人として東京都の認可を受けておりますが、寄付金控除の対象となる認定NPO法人制度の認定をまだ受け ておりません。したがって、現時点では、支援をされる場合に、寄付金控除の特例措置を受けることはできませんので、ご了承ください。なお、準備ができまし たら、認定NPO法人の申請を行います。ホームページ等で適時お知らせ致します。

法人格がない団体でも申し込めますか?

A29:もちろん大丈夫です。詳しくは事務局にご相談ください。

法人は、村単位でないと参加できませんか?

A30:ランタン単位でも大丈夫です。詳しくは事務局にご相談ください。

複数の会社・個人で一緒に一つの村を支援することはできますか?

A31:できます。ただし、スペースの都合上、すべての会社・個人のお名前を掲示することができない場合がございます。その場合は、代表者名あるい はグループ名の掲載とさせていただきますのでご了承ください。詳細は事務局にご相談ください。

村単位の支援金は何に使われますか?

A32:ソーラーパネルと充電設備を備えた充電ステーション1基、ソーラーランタン50個を一つの村に導入します。支援金は、機材調達のほかに、そ れらの輸送、設置工事、村人のトレーニング、利用者を増やすための啓蒙活動にも充てられます。

支援する村を選べますか?

A33:候補地の中から、現地の状況・体制などを考慮してTERIが絞り込みます。もし候補地の中から地区や村を選びたいというご希望があれば、事 務局にご相談ください。

支援をしたら、いつソーラーランタンが村に届くのですか?

A34:機材が調達できましたら、導入を開始します。通常、導入までには約1~2か月かかります。やむを得ない事情により、導入開始や導入作業が遅 れる場合がございますが、何卒ご了承ください。

支援した村の様子を見られますか?

A35:ガイア・ヴィレッジのWebサイトに写真等を掲載予定です。

支援したら、何か特典はありますか?

A36:はい。詳しくは、こちらを ご覧ください。

ソーラーランタンを展示したいのですが、貸してもらえますか?

A37:ソーラーランタンとソーラーパネルのセットで貸出しています。また、パネルや写真等もございます。数に限りがございますので、数量や期間な どの詳細は、事務局までお問い合わせください。なお、送料は各自負担でお願いしております。

【ランタン・サポーター】

申込はどこでできますか?

A38:ホームページまたはFAXで申込を受け付けています。詳しくはこちらを ご覧ください。

支払方法は選べますか?

A39:クレジットカード、銀行振込、郵便振替の中からお選び頂けます。なお、クレジットカードはホームページからの受付のみとさせていただいてい ます。

いくらから支援できますか?

A40:ご希望に合わせて3通りの中からお選びいただけます。ランタン1/5個が1口2,000円、ランタン1/2個が1口5,000円、ランタン 1個が1口10,000円です。

申込は1口だけしかできないのですか?

A41:2口以上の申し込みも受け付けています。申し込みの際に、口数をお選びください。

支援は寄付金控除の対象になりますか?

A42:ガイア・イニシアティブは、NPO法人として東京都の認可を受けておりますが、寄付金控除の対象となる認定NPO法人制度の認定をまだ受け ておりません。したがって、現時点では、支援をされる場合に、寄付金控除の特例措置を受けることはできませんので、ご了承ください。なお、準備ができまし たら、認定NPO法人の申請を行います。ホームページ等で適時お知らせ致します。

複数人(ご家族、友人同士など)で、ランタン・サポーターとして申し込めますか?

A43:はい。その際は、代表者のお名前で申し込みください。

支援金は何に使われますか?

A44:主にソーラーランタンの購入に充てられます。その他一部が村への導入費用に使われます。(導入費用:輸送、設置工事、村人のトレーニング、 利用者を増やすための啓蒙活動)ソーラーランタン1個分の支援の場合、10,000円のうち約8割が機器の購入に充てられています。

支援する村を選べますか?

A45:申し訳ございませんが、お申し込み時に、ご支援先の村はお選びいただけません。支援先は、ランタン50個分のご支援が集まった段階で決定し ます。

支援をしたら、いつソーラーランタンが村に届きますか?

A46:導入は村単位で行っていますので、ソーラーランタン50個分(村1つ分)の支援が集まった後、機材を調達して導入開始となります。通常、機 材調達から導入までには約1~2か月かかります。やむを得ない事情により、導入開始や導入作業が遅れる場合がございますが、何卒ご了承ください。

サポーターになると特典がありますか?

A47:はい。詳しくは、こちらを ご覧ください。

●お問い合わせ先
NPO法人ガイア・イニシアティブ 事務局
E-mail:info@gaiainitiative.org
Tel: 03-5574-7716 (月曜〜金曜 10:00〜17:00)/ Fax: 03-5574-7718 
※FAX番号が変わりましたので、ご注意ください。