プロジェクト

地球のために、ひとりひとつ。

いま、地球上ではさまざまな問題が起こっています。温暖化、環境破壊、資源や食料の問題など、気づきだけではなく、前に向かって一歩を踏み出す「行動」が必要とされています。小さなことでも、あなたひとりでも、まず一緒に行動してみませんか。


ガイアイニシアティブは、地球をひとつの大きな村として考えたいと思っています。+1ガイアヴィレッジ・プラットフォーム(地球村)のもとで、さまざまなプロジェクトを実行していきたいと思っています。

サイト:http://www.gaiainitiative.org/project/platform.html


世界には電気のない生活を送っている人が約13億人います。ソーラーランタンプロジェクトは、ソーラーエネルギーを利用して、多くの人の生活に"あかり"を灯そうとする取り組みです。まずはインドの農村部からスタートし、全世界へ拡大していきます。

サイト:http://www.gaiainitiative.org/gaia_village/

国土の70%が森林である日本。でも、山村地域の過疎化や財政灘から多くの森が荒廃しています。そんな地域と、都市の元気な若者たちをつなげて、森も地域も、そして都市の人々も元気にしよう!そんあプロジェクトが進行中です。

サイト:http://www.gaiainitiative.org/forest/


2008年7月に開催されたG8洞爺湖サミットに合わせ、2008年6月~9月、みなさんの「大切なもの」「未来に伝えたいもの」の写真を投稿してもらい、Google map上にマッピングするコンテストを実施。またコンテストの受賞作品を東京・六本木のFUJIFILM SQUAREに展示し、写真展を開催しました。家族の笑顔、大切なペット、未来に残したい物、忘れられない風景など、素敵な作品をたくさんご応募いただき、私たちの地球と未来を考える良い機会となりました。

関連サイト(You Tube)
http://www.youtube.com/watch?v=Brf_ak92I3E

実際の地球の1/ 1,000万サイズ(直径1.28m )のデジタル地球儀「触れる地球」をG8洞爺湖サミットで紹介するお手伝いをしました。生きた地球の姿をリアルに感じ、さまざまな問題を地球全体の視点でとらえて、地球に貢献することができる子どもたちを世界で増やしたいと考えています。このプロジェクトは、「触れる地球」を開発された、京都造形芸術大学の竹村真一氏とGKテックと共同で行い、世界のメディアの注目も集まりました。

サイト:http://www.tangible-earth.com/